FC2ブログ

archive: 2017年12月  1/11

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

人妻優真の淫らな記録・16・アナルにオイル

「ああっ、これ気持ちいい」春日氏はペニスを胸に挟んだままゆっくりと腰を前後させました。ヌチュ、ヌチュ。亀頭が胸の内側をマッサージするように動きます。その度に濡れた音が微かに耳に届きます。私は目を開けて春日氏を見ました。ペニスを挟む胸を見ていた瞳が少し上がって私を捉えます。春日氏の瞳には暗い炎が揺れていました。春日氏がとても興奮した時に見せる瞳です。「してあげる、春日さんも」もっと見たい。春日さんの...

  •  closed
  •  closed

淫らに教えて 5

それから六時間後。久美子と聖人は個室メインの居酒屋に入った。聖人が予約したものだ。「嬉しいです。すっぽかされるかと思っていましたから」ビールとお任せコースをスマートに頼むなり、打って変わっての態度で聖人はモジモジと言って来た。掘りごたつのために正座こそしていないが俯き加減でやや下半身を揺するその仕草に久美子は土曜の朝の聖人を思い出した。お昼休み以降、躰が火照って仕方がないからなおのことそちらに考え...

  •  closed
  •  closed

人妻優真の淫らな記録・17・オイルマッサージでイクッ!

春日氏は割れ目に指を当てたまま私の左足を跨ぐように少しずれました。左手を伸ばして私の左胸を揉み始めます。そうしながら割れ目でも指を動かし始めます。私の淫唇は春日氏の指に纏わりつきました。春日氏はその柔らかな肉弁を振り払いながらクリトリスを指先で優しく刺激しました。「ああっ……ああっ、すごいの」私はベッドにつけている頭を激しく振って声を上げ続けました。「優真……気持ちいい?」「ああっ……うん……気持ちいい。...

  •  closed
  •  closed

淫らに教えて 6

聖人に手を引かれて駅裏を左に曲がった。ブルーのライトアップが綺麗なラブホテル。久美子に迷いも戸惑いもない。聖人の熱い手がとても頼もしく、その熱がそっくり自分への想いに感じられて心は昂ぶる一方だ。部屋に入っても聖人の勢いは止まらない。鞄を置く暇も惜しいほどに素早く久美子を抱きしめてキスをする。久美子は鞄を床に落して聖人を抱きしめた。自分を差し出すように舌を挿し込む。聖人は鼻を鳴らしてその舌を吸った。...

  •  closed
  •  closed

人妻優真の淫らな記録・18・オイルまみれのペニス

場所を変わって私が春日氏のお腹の上に乗りました。みぞおち辺りにオイルを垂らして両手で胸に拡げます。キメ細かな光沢に春日氏が先ほど言ったいやらしさを感じました。春日氏の肌を摩擦しながら感じるヌルヌルと言った感触にも言いようのない気持ち良さがあります。クルクルと胸の上で円を描くと乳首が手の平をくすぐりました。「乳首が勃ってますよ」私が言うと春日氏は自分の脇腹にある私の太腿を擦りながら言いました。「気持...

  •  closed
  •  closed

人妻優真の淫らな記録・19・社内輪姦の首謀者

そんな、報われないとしても私なりに大事に過ごしていた幸せな日々を汚されたことがあります。部長と課長、そして万年ヒラの小杉さん。共通しているのはこの三人が同期と言うことですが、私はこの三人に輪姦されたのです。その結果、私はこの職場で興味のない権力を握りました。世間的には立派な男性、人様の夫、父親を踏みつけ、意のままに操れるのです。その時のお話を少しさせていただきます。春日氏とは不倫。春日氏は先輩の御...

  •  closed
  •  closed

罪深き義母のよがり啼き 3

 省吾は、テーブルを手早く拭きながら訊いてきた。「大丈夫ですか?お召し物は汚れませんでしたか?」「あ……大丈夫です。すみません……あの、省吾君?」「こんにちは、秀美さん。ここでバイトしているんだよ。知らなかった?」 省吾は無邪気に笑って、テーブルの上に残されているソーサーを手に持った。「秀美さんはどうしたの?こちら、誰?」 省吾の視線に何かを感じたのか近藤は慌てて立ち上がった。「じゃ、また連絡するよ。...

  •  closed
  •  closed

甘い躰・ジンのこと 1

やめたくてやめられたものタバコ、家での飲酒、余計なお買い物。やめたくないからやめないもの立ち読み、アダルティ創作、オナニー。もうしないと思っていたこと恋……誰かを無意識に探すこと……もっとと自ら咥えたくなるほどのセックス。彼との、ジンとの出逢いは職場。正確には、たまたまその日に通りかかった階段。部署は違うし、お互いにその時までは顔も知らなかった。確か書類を手に持って、私は上から、彼は下から、なんとなく...

  •  closed
  •  closed

人妻優真の淫らな記録・20・輪姦へのカウントダウン

部長からのお話とは電子化される前の一定期間のファイルを取って来て欲しいということです。電子化される前のファイルはすべて同じ場所に保管されています。地下一階の一番奥の部屋。数回入ったことがありますが、資料の入った棚がいくつかと大きな机が中央に一つ置いてある、当時のほとんどの社員が立ち寄らないような場所です。タイムカード押す前で良かった。思いながら私は鍵を渡されて廊下に出ました。着替えるためのロッカー...

  •  closed
  •  closed

狂愛・パパは最高 1

「いってらっしゃーい」「じゃあ、パパと仲良くね」「大丈夫、大丈夫。心配なんてしないで、ゆっくりしてね。ママは毎日忙しいんだから、今日ぐらいはうーんと羽を伸ばすんだよ」 ありがとう、と言ってママは友達との一泊旅行を兼ねた同窓会に出かけた。 私は早速、お仕事中であろうパパにLINEを送った。頑張って夕飯作るから、早く帰って来てね。寄り道しちゃダメだよ。  愛美 ムフッ。 ママが好きになった人だもん。 ...

  •  closed
  •  closed
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。