FC2ブログ

archive: 2013年03月  1/4

異常性癖パート1

No image

私、つい最近まで『私って性癖には寛大よねっ』なんて思っていたんです。だって、想像がつくのって、強姦系、幼い子供系、あと盗撮、痴漢、不法侵入して精液やら唾液やらを勝手に飲み物に混ぜちゃう系とか。いや、やったらまずいですよ。でも、そういう妄想すると興奮するとかは分かります。私はAVはレイプって決まっているくらいなので。女将が地下に監禁されてまわされちゃうやつとか素人っぽいやつとか。しかし、世界は広い。と...

  •  closed
  •  closed

最愛 第一章・夢みる頃 63

No image

当日、海近くの駅で待ち合わせをした。メンバーは全部で8人だった。4対4……わざとなんだろう。しかも女子一同、ケバイ。海に行くのにそーんな長いまつ毛必要か?その目の周りの黒いのも。今まで杏以外の女子をろくに見ていなかったというのもあるが、杏がいかに素朴かを知った。美乃里ですら、だ。美乃里はベースが違うというのもあるが。砂浜に下りて海水浴日和である陽射しの強さを感じた。こんなにいい天気なのに時期がずれてい...

  •  closed
  •  closed

最愛 第一章・夢みる頃 64

No image

僕たち四人は他の四人と入れ替わる為に場所に戻った。ビーチボールを渡して、座る前に財布を持った。「なんか買ってくる。喉渇いた」「あ、私も行く」裕子も財布を持った。そして、「なんか買ってこようか?」と二人に訊いた。「ううん、お前たち戻ってきたら俺らも行く」気が付くとカップルがすでに出来ていた。そんなつもりじゃないのに。でも、あいつは木内紗衣狙いだし。「行こう。私、かき氷食べたい」裕子は僕に笑顔を向けた...

  •  closed
  •  closed

妄想ネタ

No image

今まで描いてきたのはオリジナル妄想ですが、こういう話描けば?といろいろネタはもらいます。友人からは女版源氏物語。ひたすらヤリまくるそうです。でもこれは描けそうです。源氏物語を忠実に再現したら面白そうです。何故かやたらと都合よく男と出会う女。しかも幼女の時から。義理の父が初体験の相手…酔った勢いで「ありえね~」みたいな男と…明るいところで相手見てビックリみたいな…でもうまく立ち回り、最期は独りひっそり...

  •  closed
  •  closed

好きなものは好き!!

No image

本館休んでこっち更新してええんか?思いますがちょうど本館がアクセス数ガタ落ちなので以前から変えたかった更新ペースに変えるのは今かと思って本館は週五更新に切り替えました。無理をしない。一つの成長でしょうか?無理した時に描いたものは後悔しか残しません。毎日更新はいろんな意味で疲れますしね。しかもやめればいいのに二本だし。でも描きたいし。今描いているのはランキングサイト外してでも描きたいんです。今年一年...

  •  closed
  •  closed

漫画家さんと自殺

No image

先月精神科のドクターとお話をする機会があったんです。ちなみにその頃、横浜では異常なほどにインフルエンザが流行っていてドクター陣も病院内でマスクをしていました。ド「まだ(エロ)小説描いてるの?」私「はい描いてます」ド「そう言えばさ、漫画家って実は自殺する人が多いんだよね」私「え?そうなんですか?」ド「クリエイティブな仕事をしている人は多いよ。限界を感じるんじゃない?年を取ってくると」私「は~」←驚きの...

  •  closed
  •  closed

最愛 第一章・夢みる頃 65

No image

夕方近くなると浜辺を賑わしていた人が少しずつ減って行く。熱気は十分あるのに漂う空気の色が変わったのがわかる。夏の終わり特有の寂しさだ。初めは自分で塗ったサンオイルを僕はいつの間にかに裕子に塗ってもらっていた。他のペアもそうだ。サンオイルを塗ってもらうという時点で四つのカップルははっきりとしていた。ビーチバレーで組んだ相手だ。そのサンオイルを帰る為にとシャワーで流していた。「俺さ。木内とホテル行くか...

  •  closed
  •  closed

殺人と快楽

No image

異常性癖を調べるようになって今まで読んだ小説やら観た映画のワンシーンを納得するようになりました。人の皮を剥いで人形作ったり、眼球くり抜いたり。あれってフェチ、性癖なんですね。イラストでもなぜこんなにきれいな女の子に眼球が刺さったフォークを持たせる?なんてのもありますから。私が最も好きなキャラクター、もしかしたら私が描く男性のベースになっているんじゃないかという方がいます。古~い小説ですが、トマスハ...

  •  closed
  •  closed

最愛 第一章・夢みる頃 66

No image

とは言ったもののどうやって切り出そう、誘おう……先にシャワーを終えた僕たち男子四人は話をしながら女子達を待った。いつの間にかに僕以外三人は女子を誘っていた。だからかあからさまな下ネタは出ないが明らかに心は浮き立ってる。僕だけ呑気に久しぶりに感じる楽しさを心から満喫していたわけだ。別に……いいか……今日じゃなくても。そのうち機会があるかもだし。なんて萎える気持ちを察知していた股間はとっくに血流をノーマルに...

  •  closed
  •  closed

異常性癖パート2

No image

またグロくてすみません。以前、(これは本館のコネタにも描いたのですが)唯一身に着けられるとしたら何を着けてだったら興奮するか、なんて話を友人としたんです。で、私は靴下。両膝裏を押さえつけられた時に靴下に包まれた足先がユラユラ。分からなくはないでしょう?結局その時の勝者?は友人の眼帯でした。眼帯フェチいますよね。私の友人はソフトコンタクトレンズでトラブって眼帯をしていたら職場で「いいよ、それ。ずっとし...

  •  closed
  •  closed
現在の閲覧者数: