FC2ブログ

archive: 2011年08月  1/1

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 1

No image

―遅くなっちゃった―階段を上がる度に近付く花火の音に心を躍らせて屋上へと急いでいると、屋上の入り口に人が立っているのが分かりました。「久しぶりだな。。朋子。。」―え?―「山口さん?。。どうしたんですか?こんなところで。。」私は一段ずつ階段を上りながら、意外な場所で意外な人に再会したことに動揺しました。「ここで毎年花火を見るのはこの病院の行事の一つじゃないか。。それぐらい、覚えているよ。。」「。。じゃあ...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 2

No image

私は一階分の階段を下りた踊り場でストッキングとショーツを急いで脱いでから膝を付いて山口さんのペニスを引っ張り出しました。―いつもそうだった。。この人に触られると、子宮が蕩けだす。。ひざまずいてでも満たされたくなる。。―私は太い血管を舌でなぞった後、花火の音と競るようにジュルジュルと音を立てながら、ペニスを口から出し入れさせました。。―ああ、興奮しすぎてクラクラする。。久しぶりに嗅ぐこの人の匂い。。口...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 3

No image

朝、目が覚めて人の寝息が聞こえることに安心するようになったのはいつからだろう。。私は主人を起こさないようにベッドを抜けると、コーヒーを入れる為に台所に行きました。すると、「朋子。。どこ?」主人の声が聞こえたので、寝室に戻ると「朋子。。おいでよ。。」ベッドを右手で叩くので体を起こしている主人の横に腰を下ろすと「休みの日ぐらい、朝ヤッてみるか。。」と言いながら両手をパジャマの下に滑り込ませて私の胸を後...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 4

No image

主人は私の陰毛を右手の人差し指にクルクルと巻きつけながら「朋子。。またヤル男が出来たらちゃんと言えよ。。そういう約束なんだから。。。。そいつの、『倍』イカしてやるからさ。。あ、でも、この前みたいな年下はやめておけ。。んなさ~、いかにも、おっ勃てて、自分だけよがって勝手にイク男って感じじゃない。。」「その通りだけど。。そこが可愛いんじゃない。。。。。。っあ。。痛い。。痛いよ。。」主人はちょうど濡れだ...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 5

No image

「あ~あ。。朋子イッちゃった。。ずるいな。。一人で。。」主人は勢い良く流れ出した愛液をジュルッと吸い上げると、「じゃあ。。上に乗って腰振って。。朋子のイキ顔見ながらイキたいから。。」―半端すぎておかしくなりそう。。なんでもいいの。。早く。。入れたい。。―うん、と頷いた後、体を起こして腿がヌルヌルと濡れていくのを感じながら主人を跨ぎました。「ああ。。んふ。。イヤ。。」すると主人はその場所に右手を伸ばし...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 6

No image

Gスポットへの激しい刺激と主人の言葉で完全に達する兆しが見え始めた私は、愛液まみれのクリトリスをヌチュヌチュと右手の人差し指と中指で激しく擦りながら腰を振り続けていましたが、すぐに「あああ。。イク。。朋子。。朋子。。イクの~。。ねえ。。見てて。。見てて。。朋子がイク顔。。見てて~。。」と叫んで、意思とは関係なく、ガクン、ガクンと揺れる自分の体をどこかで感じながら後ろに倒れました。。「おっと。。。」...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 7

No image

私は、雨粒が繋がって線を描きながら流れ落ちる様子をタクシーの窓に見ながら、昨夜の主人を思い出していました。「上は完璧。。突っつくと、プニプ二してる。次はおまんこの周りだ。。足開いて。。う~ん。。もうチョイ。。そう。。傷つけたら大変だからね。。」主人は目を爛々とさせながら、慣れた手つきで大陰唇と足の付け根の皮膚を上下左右に引っ張りながら、着実にくすんだ肌色の面積を増やしていきました。そんな主人が時々...

  •  closed
  •  closed

婚内SEXvs婚外SEX (竹田家の場合) 8

No image

「どうした?酔ったか?飲みすぎだぞ。。こんな短時間で、ギムレット3杯も。。」ぼんやりした私の意識を自分に取り戻すように動き始めた山口さんの右手の中指を太股に感じると、ゾクゾクすると同時に、ショーツを身に着けていないその中が熱くなり始めました。「だって。。嬉しかったの。普通のデートみたいで。。山口さんのお気に入りのお店に連れて行ってくれて。。。。そういうこと、初めてだから。。」私がスカートの上から山...

  •  closed
  •  closed
現在の閲覧者数: