FC2ブログ

category: 甘美な罰  1/4

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 1

No image

「ああ。。あっ。。しゅ。。主任。。」―いい。。いい。。おまんこいい。。―立ちバックで貫かれている麻美は手をかけているダンボールに爪を立てた。。「そんな声上げたら、人が来るぞ。。ハメハメしているところ見られるぞ。。」主任の高橋はそう言いながらも腰を回して麻美の淫襞をぬちゅぬちゅとかき回すと、パンパンと音がするほど自分の腹を麻美の白い尻にぶつけた。。麻美のショーツは膝まで下ろされて限界ギリギリまで左右に...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 2

No image

「佐川さんのご主人って単身赴任中なんだって?この前、パートさん連中に聞いたんだ。。」「え?はい。。そうです。。主任の所はまだ新婚さんなんですよ...ひゃあっ..」突然高橋は背後から麻美を抱きしめた。。麻美は反射的に身を固くした。「ねぇ。。寂しいでしょ?ねぇ。。独りでさ。。」麻美の耳元で高橋が囁く。麻美は驚いて体を左右に揺すりながら言った。「ちょ。。主任。。どうしたんですか?やめてください。。」―い...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 3

No image

「だ。。だめです。。主任。。」言葉ではそう言ったがすでに理性が飛び始めている。。そんな様子が手に取るように分かるのか、着用を義務付けられている水色のストライプのエプロンの紐を高橋は解き始めた。「何がだめ?俺にはもっとって聞こえるけど。。」「しゅ。。にん。」―ダメ。。ダメなのに。。あの人以外なんて。。ダメなのに。。―麻美は拒絶の言葉を吐きながらもエプロンが首から抜けるのを手伝っていた。「ほら。。もっと...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 4

No image

「はぁ。。はぁ。。」汗をジンワリかいている。感じる体温がいきなり上がった事で麻美が軽くだろうが達した事が高橋には分かった。「あらら。。まさかイッてないよね?。。佐川さんって人妻なのに、案外ウブなんだなぁ。。あんまり開発されてないのかな。。」意識が朦朧としている麻美の瞳に右口角が上がった高橋が映った。「佐川さん。。」高橋は今さらながら麻美の唇に唇を重ねた。。高橋の舌の挿入よりも前に麻美の舌が高橋の口...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 5

No image

人のものってだけでこんなに興奮するものなのかな。。高橋は麻美の唇に、首筋に舌を這わせて他人の妻の味を堪能している。「おまんこ熱いよ。。」耳元で囁くと、とっくに赤味をさしている麻美の顔はゆでだこのように真っ赤になった。。「いやぁ。。そんなこと。。言わないで。。」普段は聞けない甘えた声に高橋の興奮は否応無しに昂った。ああ、この奥さん、マジうまそう。。唇を半分開けた麻美の顔を見ながら、高橋はショーツを完...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 6

No image

欲求不満の奥さん。。骨抜きにしてあげるから。。「ほら。。もう一本どうだ。。」麻美の心が読めるのか、弄るように高橋は中に挿し込む指を増やした。。膣口はさらに拡げられてぐちゅんぐちゅんと泣きながら麻美を絶頂へと誘う。。「はぁ。。ああん。。だめ。。もう。。だめぇぇぇ。」―イキたい。。イキたい。。おまんこイキたいぃぃ。。―喘ぎ声と共に抽送に励む指を麻美の肉輪が締め付ける。。この奥さん、マジ締まる。。ああ。。...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 7

No image

「はぁ。。はぁ。。あああ。。はぁ。。」高橋にしがみついていた両手には力が入らない。。麻美は崩れるように体を落とした。たいして掃除もされていない。。少なくとも清潔にはほど遠い床にかまわずぺたりと尻をつけた。―分からない。。もう。。分からない。。―白い霧に覆われたままの麻美には、自分をイカせた指を眺めている高橋が映った。ふやけてる。。へへ。。湯気まで出て。。潮まで噴くとはなぁ。。こんなに濡らす女いるんだ...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 8

No image

驚いた膣口は秘肉をうごめかしながらキュッと締まる。「あ。。おちんち。。」麻美が言い終わる前に高橋の舌は麻美の秘肉に伸びていた。「ああああっ。。だめぇ。。。。らめぇ。。欲しいの、主任。。おちんちんちょうだい。。おちんちんちょうだい。。」その場所から指を離した麻美は天井を見ながら高橋の両頬に両手を伸ばした。―もうお尻の穴までドロドロなのよ。。オナニーなんて比べ物にならない。。自分の指なんて。。あの人のS...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 9

No image

「ああっ。。あっ。。いい。。」麻美は高橋にしがみついた。力強い膨満感を感じる。。懐かしいこの感覚。。久しぶりに引き伸ばされた淫壁は引きずられるように動きながら痺れるような快感を麻美に与えた。「ああ。。気持ちいい。。主任のおちんちん。。気持ちいい。。」麻美は真っ白い喉をのけ反らせながら喘いだ。ぐちゅ、ぬちゅ、ぐちゅ、ぬちゅ。。そんな淫音が余計に二人の興奮を駆り立てる。。「ああ。。ああ。。奥さんのまん...

  •  closed
  •  closed

甘美な罰 10

No image

それから高橋は麻美を倉庫に呼び出しては調教のような交わりを楽しんだ。麻美は麻美で芽生えた被虐の悦びが完全に自分の中に根を下ろした。完全に麻美にハマッている高橋は生理中の麻美にこの場所で口淫をさせた。麻美は口淫の経験が多いほうではない。。男の経験も高橋を知る前は二人だけだった。。「ほら、ちゃんと根元までずっぽり咥えろよ。。」恐る恐る伸ばした指で根元を支えた麻美はチロチロと先端を舌先で舐めていた。。そ...

  •  closed
  •  closed
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。